ギャラリービアンカ 福岡で絵画・アート作品をお探しの方へ

GALLERY BIANCA ギャラリー・ビアンカ
お問い合わせトップページ
フィロソフィーギャラリー作品紹介アーティストイベントレンタル
イベントEventoフィロソフィーFilosofia
第1回 伝統芸能を楽しむ会


「第一回 伝統芸能を楽しむ会」開催

野村万禄師を迎えて、「狂言を楽しむ会」を開催いたします。
日本の伝統ある狂言を、間近で見れる貴重な機会です。この機会に、ご覧いただきたいと思います。

野村万禄氏2009年6月28日(日)
開場:午後1:00 開演:午後1:30
会場:ギャラリービアンカ
全席自由席:2000円(限定40席)
演目:盆山

*演目終了後、野村万禄氏を囲んで懇親会をいたします

【解説】 狂言「盆山(ぼんさん)」
何某は盆山(盆石、盆景のこと。盆の上に石や砂で風景を想像する)をたくさん持っていました。
この辺りの者が羨ましく思い、所望するのに1つももらえないので、ある日盗みに入ります。
家の裏手から忍び込み盆山を物色していると、何某は盗人が入ったと騒ぎます。何某は盗人が顔見知りと察してなぶってやろうと・・・。

野村万禄(プロフィール)
1966年


1996年
2000年

六世野村万蔵の孫として生まれる。
祖父六世野村万蔵、伯父初世野村萬(七世野村万蔵の隠居名)に師事。
福岡に稽古場を開設する。
万蔵家の別家である万禄家を50年ぶりに再興し、二世万禄を襲名。
重要無形文化財総合指定保持者。

現在は福岡を中心に九州5県に稽古場を開設するなど、学校教育と連携した狂言の指導など 一般にも門戸を開き、 狂言の普及・発展に務めている。 海外でも招聘公演、日本政府からの文化使節公演に多数参加。近年では 1997年フランスに於ける「日本年記念公演」(パリ・ポンピドーセンター)、1999年東北欧(モルドバ/ルーマニア/スロバキア/フィンランド)演劇祭招聘公演など。2004年フォーラムバルセロナに福岡市より派遣された。また古典芸能以外にも幅広く活躍、近年ではラベルの「ボレロ」に振付けた舞が好評を博した。

 電話番号 092-262-5154


過去のイベント情報はこちら 12345678910111213

当サイト全てのイメージ・テキストの転載を禁止いたします。
COPYRIGHT © GALLERY BIANCA. ALL RIGHTS RESERVED.