ギャラリービアンカ 福岡で絵画・アート作品をお探しの方へ

GALLERY BIANCA ギャラリー・ビアンカ
お問い合わせトップページ
フィロソフィーギャラリー作品紹介アーティストイベントレンタル
イベントEventoフィロソフィーFilosofia
第2回 伝統芸能を楽しむ会


「第二回 伝統芸能を楽しむ会」開催

久保誠一郎師を迎えて、「伝統芸能を楽しむ会」を開催いたします。
日本の伝統ある能楽師の技を、間近で見れる貴重な機会です。この機会に、ご覧いただきたいと思います。

野村万禄氏2009年10月10日(土)
開場:午後1:00 開演:午後1:30
会場:ギャラリービアンカ
全席自由席:2000円(限定40席)
演目:鬼女伝説(安達原)
能面と能道具を用いて解説後、「舞と謡」を演目より抜粋して披露します。

*演目終了後、久保誠一郎師を囲んで懇親会をいたします

【解説】 「鬼女伝説(安達原)」
安達原に住む老女の家に宿をとった山伏の一行。
ひとりの山伏は見ないようにと言われた寝室を覗き、すさまじい光景を目にする。
正体を見破られた老女は、姿を変え山伏と争うが・・・。

久保誠一郎(プロフィール) 能楽師 観世流シテ方
1971年



1991年
2000年
2001年

宮崎で生まれる。
初舞台 4歳。仕舞(しまい) 老松。
初シテ 17歳。菊慈童
18歳まで、父・逸洸(重要無形文化財・総合指定)に師事。
大槻文藏師(現・社団法人能楽協会 大阪支部長)の内弟子として入門。
1月 独立。
誠風会(せいふうかい)を創立。

現在、福岡を拠点に西日本を中心に活動を行う。
新曲・復曲にも多数参加。能の復旧に努める。

 電話番号 092-262-5154


過去のイベント情報はこちら 1234567891011121314

当サイト全てのイメージ・テキストの転載を禁止いたします。
COPYRIGHT © GALLERY BIANCA. ALL RIGHTS RESERVED.