ギャラリービアンカ 福岡で絵画・アート作品をお探しの方へ

GALLERY BIANCA ギャラリー・ビアンカ
お問い合わせトップページ
フィロソフィーギャラリー作品紹介アーティストイベントレンタル
イベントEventoフィロソフィーFilosofia
第4回 伝統芸能を楽しむ会


「第四回 伝統芸能を楽しむ会」開催

白坂保行師を迎えて、「伝統芸能を楽しむ会」を開催いたします。
気迫を込めた演奏に定評がある白坂保行師が、皆様に披露いたします。
この機会に、ご覧いただきたいと思います。

白坂保行氏2010年6月19日(土)
開場:午後5:00 開演:午後5:30
会場:ギャラリービアンカ
全席自由席:2000円(限定40席)
演目:「次 第」/「習之一調 〜道成寺〜より」/
    「揉み出し 〜三番叟〜より」

*演目終了後、白坂師を囲んで懇親会をいたします

「不自由さ」は「つよさ」
能は日本を代表する伝統芸能ですが、意外にも多くの日本人にその真意が伝わっていません。「難しい」「わからない」「動きが少なく退屈」。なぜそう感じるのでしょう。能の「魅力」とはいったいなんなのでしょう?

音を変化させることができない楽器「大鼓」の表現を通してその本質を探ってみたいと思います。

白坂保行(プロフィール)
1968年




1993年
2004年
2007年
2010年

福岡県で生まれる。
祖父の故・柿原繁藏(大鼓方高安流・重要無形文化財保持者)および叔父・柿原崇志(大鼓方高安流・重要無形文化財保持者)に師事。
8歳で初舞台。
高校卒業後、上京。叔父・柿原崇志に内弟子入門。同年社団法人能楽協会入会。
独立。福岡を拠点に活動開始。
脚本・節付・囃子を担当した創作能「博多山笠」はオーケストラとのコラボレーションで話題を集めた。
社団法人日本能楽会会員(重要無形文化財総合認定能楽保持者)となる。
12月には新作能「桧原桜」を上演予定。

能舞台での通常公演以外にも、各種学校・施設・離島でのワークショップ、海外公演、囃子のライブ、他ジャンルとのコラボレーションなど年間100公演以上を勤める。

 電話番号 092-262-5154


過去のイベント情報はこちら 1234567891011121314151617

当サイト全てのイメージ・テキストの転載を禁止いたします。
COPYRIGHT © GALLERY BIANCA. ALL RIGHTS RESERVED.